素体ちゃん2015

 うぃ~間が開いてしまった(だが計画的)。

 最近は専ら(エロ)小説書いてて3Dはあんまりやってないんだけど、スケジュール調整でちょっと時間ができたのでちまちまと弄っていた素体ちゃんをある程度納得行く所まで育てました。

画像


 変なコスチュームだけど、これは素体ちゃんのデザインを2Dで落描いた時になんとなくこんな風な感じになってたのでそれを模しただけです(まあ他にも時間がなかったとか素体ちゃんだけにあんまりコテコテ付けたくなかったってのもありますが)。時間がなかったんだけど、ヘルメット部分のカタチを決めるのに割と悩んで時間かかってます(耳あてはシャイニングガールAKIからパクッてみた。) その他の部分はヘルメットで力尽きたのでテキトーです。

画像


 体の色っぽい陰影はテクスチャじゃなくてジオメトリだけでやってます。セルシェーディングにしつつ、Incidenceに乗算のグラディエント入れてます。上のSSのバックビューはほとんどアンビエントしか当たってないけど、このグラディエントのおかげで陰影が出てたりします。あとグラディエントは輪郭線の補助としても作用してます。おしりとか胸のオクルージョンっぽい感じはそれのおかげ。まあカメラアングルによってはばっちくなっちゃったりもするんだけど。

 素体といいながらモデルのベースは新規に起こしたわけではなく、年賀用に作ったひつじ娘がベースになってます(手抜き)。シーンも流用してるから、レンダリングのポーズもほとんど一緒。
 ひつじ娘のベースはMIMIで、MIMIのベースはおとひめちゃんズのショーコで、ショーコのベースは同ユミで、ユミのベースはSDマリアなのでこのモデルは実はかなり年季が入っていたりするんだなw

 素体ちゃんは最近ちょっと弄ってるStage3D(AdobeのAIRとかActionScript3環境で動作する3Dライブラリ)を使った自作エンジンで将来的にリアルタイム描画するモデルのベースモデルになってます。もちろんLightWave3Dのサブパッチの数十万ポリゴンのモデルをそのまま出すとかはムリがあるからローポリ化はしなくちゃいけないけど。
 で、リアルタイムで何すっかとゆーとなんかゲームッぽいものを作るかなぁとか思ってるんだけど、ぶっちゃけプログラミングよりもモデルとかモーション作るほうが自分的にはニガテなので長い戦いになりそうです。

画像


 今回の素体ちゃんは、リアルでコレクタードールっぽいゴスロリとかのキャラを意識してデザインしてます。だから目がわりと大きめで、顔がじゃっかんふくよかで丸い感じになってます。
 セルシェーディングにするか通常のシェーディングにするかはまだ未定だけど、LightWave3Dのプラグインで使ってるオレセルシェーダならそのままStage3Dのシェーダでも行けそうな気はするんで、気持ちはセルシェーディングに偏ってます。


 やりかけっぽいのを出しちゃってアレだけど、今は最終的なものはpixivにアップしたりしてるからブログはむしろレポートとか近況報告的な感じで使うようになってます。
 ほんで3ヶ月更新がないとBIGLOBEが勝手に広告載せちゃったりするんでその対策として今回急いで(かつテキトーに)記事を書きました(をぃ

 当面小説が忙しいのでこんな感じです。
 小説終わったらStage3Dとかモデリング頑張ります。

"素体ちゃん2015" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント