新・美少女モデリング(股関節)

やあ。

モデリングのリハビリをずっとやって飽きてきたので、10月からは悪魔娘・リアをモデリングしてます。
画像

このコはわりとお気に入りのキャラで、自分の中でモデリングスキルの低いうちはなかなか手が出せなかったんだけど、3DCGの方向性というかモチベ的なものを見失いかけてきてたんで、ゆっくりでもいいから丁寧に作ろうと思ってやり始めました。
まあ時間的な制約がまったくないわけじゃないから一応年内でいったん仕切る予定ではいるけど。

今回は今まで秘伝のタレのよーに使ってきたモデルの使い回しをいったんリセットして、ゼロからモデリングしてウェイト入れてます。ゼロからやるといろいろ苦労が多いんだけど(特にウェイトとかウェイトとか)、「こうしたらいいんじゃないかな」というのをおぼろげに考えていたものを実践してみたり新しい発見とかがあったりします。使い回しだとモデリングは早いんだけど、やりたくない所はどうしても飛ばしてしまうからね。
で、なんとなく掴んできた感じはあるんで、こういうのをあと10回くらいやれば目をつぶってもモデリングができるんじゃないか、なんて錯覚を起こしています。

ぼくの今まで作った中ではジオメトリとかの出来具合だとルシエラ嬢がいちばんちゃんとしてて、その次にAKI辺りになるんだけど、今回のリアは頂点数のわりにはしっかりディティールも出てるんじゃないかなと思ってます。(まあ、サブパッチかけると頂点数はどかっと増えるわけですが…サブパッチ便利だよサブパッチ。)

んで、ジオメトリは8割くらいはできたんで(髪はまだ適当)、ニガテなウェイトを入れ始めてます。一番の難関である肩は一週間くらいかけてなんとかできて(できたけど極意はやっぱり掴んでいない)、肘もわりとうまくできて、調子に乗って股関節まで一気にやりました。
これもわりとうまく行ったので、ちょっとブログにまとめます。

脚のボーン階層。
画像
hipBはhipから下向きにするための隠れボーン。そこからthigh0、thigh1、thigh2って繋がってます。thigh2はほんとは要らないんだけど。

画像
ボーンはこんな感じで不連続になってます。ちょっとマヌケな感じだけど、回転軸の関係でこんな風になってます。ジョイントじゃないから不連続でもいいの。
thigh0は脚を開脚させるためのボーンで、ヘディングだけを担当。thigh1は脚を前後に曲げるためのボーンで、ピッチとロールだけを担当。基本はこれで終わり。
thighSは補助ボーンで、thigh1とthigh0の中間的な動きをします。これがキモ。
hip0は特殊な補助ボーンで、脚を後ろに曲げた時におしりの肉を盛り上げるためだけのもの。

画像
ウェイト。(レイアウトのウェイトシェイドじゃなくてモデラーのウェイトシェイドを重ねてます。)
hip0は省略してます。普段は動かないhipの一部を移してると思って。
あまり曲げたくない部分にthighSのウェイトを振ってます。
ちなみに足して100になるようなことはしてません。ボーンに正規化のチェック入れれば済むんで。

画像
動きが分かるように色分けしていろいろ曲げてみたところ。クリックすると等倍で見れます。
変形量とかわりと破綻少なく動いてると思います。
ちなみにモデルの各ボーンはホネ子(モーション用のシンプルなボーン階層)にコンストレイントしてます。モデルのボーンにはフレーム0以外はキーは入れません。
ホネ子には最終的にIKが入って、FKの部分はハンドルにコンストレイントして使います。この辺はいつもの通り。

股関節のロールを曲げて開脚した時(中段右)にホネ子の動きとだいぶ違ってるんで、この辺はホネ子に開脚用のボーンを仕込まないとなぁ。

ちなみに脚を最大に曲げた時(上段右)は140度、脚を後ろに曲げた時(下段右)は-30度まで曲げてます。

ほんでストッキングっぽいグラディエントテクスチャを仕込んで曲げてみた所。(おっぱいの先っちょはテクスチャはずしてモーフででっぱり隠してますw)
画像
画像



ボーンがまだ全部入ってなくて入れながらウェイト調整してるわけですが、LightWaveはバインドとかヒストリーみたいなしがらみがないから動き確認しながらだらだら作れるのはずぼらな人には楽でいいなと思うわけです。

全身にウェイトが入ったら服を着せたいね。


ちなみに2Dイラストは以前の記事を参照。全然違うやんとかツッコまないで~。(顔とかはまだ直すから。)

"新・美少女モデリング(股関節)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント