放課後ダンシン’ドールズ:Perfume BVH

放課後ダンシン’ドールズ:Perfume BVH

本丸であるおとひめちゃんズにもPerfumeのBVHモーションを入れてみました。
画像


動画はこちら。
今回は細かいところを調整したりして割と手は込んでるんだけど、SDキャラで手足が短いためか、はたまたカメラが単純すぎるのかずいぶんとこぢんまりした感じになっちゃったよ。絵的にはそれなりに安定してるんだけどなぁ。
一番の原因は、やっぱり頭身が小さいため動きがあまりないように見えることだと思う。全画面とかにすると割とそれなりに動いているように見えることからもその辺が窺えます。
…と言い訳をたらたら。

画像
元々BVHに手を出したのは、おとひめちゃんズのリグの貧弱さを是正するためでした。
おとひめちゃんズはいつぞやのSD装殻精霊モデルから派生したもので、アレは1.5頭身だったんでリグがとても適当だったんだけど、3頭身になってボーンが増えたりしていくうちに、ポーズを取らせるのがちょっと難しくなってきた。それというのもシンプルな人体リグであるモーション階層、通称「ほね山ほね子」がおとひめちゃんズには入ってなくて、補助ボーンの多いモデル階層のリグをnullにコンストレイントして制御していたため。IKとの相性も良くなかった。
モデルは量産できるんだけど、これだといろいろ動かす上で面倒があると動かすのも嫌になるんで、BVHに対応するくらいのリグに直そうと思ったわけです。
その準備として、頭身がほぼ普通のAKI&LUMI&ちえみで実験したのが前回のものだったわけです。

画像
おとひめちゃんズにBVHを入れたら、頭身の違いもあって腕が体や頭にめり込みまくってて、さすがに厳しい感じだったので、
肩と肘のボーンにNullにコンストレイント付けて調整してます。オレコンストレイントだと複数のオブジェクトの回転を順に行って足しこんでいけるので、この辺は簡単にできるんだけど、当然調整は三人分の両腕ってことで物量がとにかく大変でした。まあ小さく妥協してるところは多々あるんだけどね。

画像
今回はゆれものが至る所に入ってます。髪はもちろん、スカート、髪飾りにも。あとミツルのおっぱいにも地味に入ってます。スカートは最初、ゆれものを入れてめり込む個所はClothFX入れて修正させようとしたんだけど、ClothFXの調整が全然うまく行かなかったんで、太もものボーンにコンストレイントさせてます。脚を曲げると余計に曲がってパンツが見えちゃうんだけど、めり込むよりもパンツ見えたほうがいろいろとおトクなんで、良しとしましたw

画像
背景は時間がなかったのと、元々それほどコストをかけるつもりはなかったんでとてもシンプルに作ってます。テクスチャはちゃんと書いてるのは黒板のラクガキくらいで、あとはプロシージャルで作ってます。あとはグラディエントで影を作ったり。外の景色も自己発光する板にグラディエントを入れてるだけ。ラジオシティによる見栄えの効果が大きかったんで、レンダリング時間が10%くらい長くなるけどラジオシティも入れてます。

画像
あと時間が経つにつれて外に置いてる平行光源のピッチがだんだん低くなるようにして、カラーもオレンジから赤くなるようにしてるんだけど、あまりにもゆっくり過ぎて動画だと全然分かんないですね。
今回のレンダリングではフォトショでフィルタをかけて強調してることもあって、色変化はそれなりに分かるね。
改めてブログようのレンダリングをしてみると、殆ど常時パンツが見えてるんだけど、動画だと割と気にならんですね。まあ、見えても悲しいかなSDキャラだと全然グッと来ないわけですが。

動画は期待したよりも残念だったけど、なんだかんだでBVHに耐えうるリグ&ボーンウェイトにはなったんで、これはこれで得られるものはあったなあと思います。モデル的にもいろんな角度から見ても破綻してないしね。


で、二週間くらいこれをみっちりやってて充実感がイマイチなんで、モチベ低下中…。いろんな意味でもうちょっと「作品」と呼べるものを作ってみたいなぁとも思ってたりもしてるんで、今後の方向性を考えるべくしばらく「自分探し」と称した男のゴールデンタイムを満喫しようかと思ってます。

"放課後ダンシン’ドールズ:Perfume BVH" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント