[LightWave] 1つのポリゴンに2つのサーフェス

画像

上のCGは1日程度でざっくり作ったドラゴン。急あつらえにしては割とそれっぽいのができたと思うんだけど、胴体の上部と下部の境界がくっきりと出てしまっている。ここはちょうどポリゴンの継ぎ目で、それぞれ別のサーフェスが設定されているから。

LightWaveには SurfMixer っていうシェーダがあって、あるサーフェスに別のサーフェスを任意のブレンド具合で合成してくれるものがあるらしい。

試したことがないので、ドラゴンにいきなり適用する前にテストしてみたよ。


画像
X:Y:Z=2:3:2 に分割したBOXを作成して、Yの一番上のポリゴンにサーフェス1、そっから下にサーフェス2を適用する。サーフェス2にシェーダとしてSurfMixerを追加して、サーフェス1を混ぜるようにする。混ぜ具合は定数か、定数にカーブを適用するか、テクスチャが指定できる。
今回はテクスチャを使ってみた。

画像
箱にUVを張って、グレースケールで混ぜ具合を決める。白(K=100%)=混ぜるサーフェス、黒(K=0%)=元のサーフェスってな具合。
今回はテストなんで、正面だけグラデをかけて、あとは適当に波打たせてみてる。とてもいい加減だ。

画像
で、適用すると上のように見事に合成されました。
バンプも混ざっているみたいだね。こりゃいい感じ。

テクスチャを混ぜるだけならサーフェスのテクスチャでアルファチャンネルを挟むって手もあるけど、複雑に設定したサーフェスをいちいちテクスチャで入れ込んで行くのは面倒なんで、とても便利な機能だ。

想定通りの結果になったんで、そのうち使おう。

"[LightWave] 1つのポリゴンに2つのサーフェス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント