USA☆USAその2:うさ美だぴょん☆ 本人「はあ?ばっかじゃないの?」

先週3Dリハビリして、おおむねLightWave3Dの起動にも抵抗感なくなったんで、今週(もう過ぎた週)は8時間くらいは3Dやってました。やっぱり女体モデリングは楽しいなあ。
まーその分小説の時間がなくなってアップ直前に修正入れてバタバタしたりしてるんだけど。

今週は宇佐田うさ美の調整。絵的には前回とほとんど変わらないんだけど、細かいところをいろいろいじってます。
指の嘘ボーンをうさ美用に調整したとか(ベースはマリア流用で、体型が違うのでボーンはかなり適当だった)。
肩と股の付近のウェイト調整とか。
髪にボーン入れてIKとゆれもの設定したとか。
ついでにおっぱいにもゆれもの入れたとか。

ほぼ落ち着きましたよ。
そんで適当につけたモーションを100フレームくらい連続レンダリングして、よさげなものを数枚見繕ってみました。
基本的に前とほとんど変わらないけど。
少しでも変化を付けるために、ロゴをいろいろ付けてみたよ(涙ぐましい…姑息とも言う)

画像

IKとゆれもののおかげで長い髪の毛がムダにフワリと広がるの図。
ほんとは別の絵にしたいとこだけど、画像の1枚目ってブログとかのサムネイルになるんで見た目的に前と違うものを持ってきました。
フォントはCompactaのBoldを縦に伸ばしたもの。

画像

全身ショット。全体的にむっちりしてるのは個人的好みから。あ、でもぼくはデブ専じゃないよ。
影はうそ影。
ちなみに今回のタイトルですが、うさ美はちょっとツン入ってます。
フォントはRevue。AfterBurnerみたいなフォントだな。

画像

フカン気味全身ショット。結構気に入ってるアングル。ゆれものがいい感じに出てるね。うまく揺らすために、3フレーム分捨てフレーム入れてます。
しかし最初はもっと幼く作るつもりだったけど、結局アダルツになってるな。まあ手なり上等なんでいいけど。
フォントはBauhausのBold。

画像

くずし座り。このポーズ、Felixia辺りからこのシーンで継承してたりする。セットアップが面倒なんで、Modelerでlwoを別名でセーブするとLayoutで連動してオブジェクトの参照先も変わるのを利用して別名でシーンセーブすることが多いです。手抜き上等。
フォントはBremenのBoldだったかな。

画像

体育座りのパンツ丸見え版。何も穿いてないからもろ見えだけどね。大事な所はレイチェルからのキャリーオーバーで作ってあったりする(しかもバージョンアップしてる)けど、まずいので消しときました。
レンダリングすると色がべたっとしてるのでフォトショ上でピンクのソフトライトを足すことが多いんだけど、背景色との兼ね合いでこの絵はオレンジのハードライトを足してます。
フォントはCastleTのBold。


で、そろそろ服を着せてあげたいなーと。
来週にはできると思う…と思ってたら、なんと休日にほぼできちゃいました。(いろいろ犠牲にしてるものはあるけど)
まだ服のUVとか手の部分のウェイト調整が終わってないけど、じゃっかん小さめのダイジェストでお送りします。

画像

画像

画像

どうすか。狙いはなかなかいいと思います。ハダカよりもグッとくる?

LightWave3DのIKは、多関節の2軸は全然思った通りに曲がってくれません。肘みたいに片方の動きが制限されてて一方向にしか曲がらないものなら、折り目を付けておけば(5度くらい前もって曲げておく)まあそれなりには曲がってくれるんだけど、髪みたいにほとんど制限がなくて、X、Y軸両方曲がるようなボーンは全然やる気なさそうにIKゴールに追従しない。
どうにかしておくれよ、Newtekどん!
今回は、ツインテールの先っちょだけをゆれものにして、あとは諦めてます(をぃ)
あとゆれものは前髪、ウサ耳(全然ウサ耳に見えないけど、ウサ耳)、もみあげ含む横の髪に入れてます。
もちろんおっぱいにも入ってるよー。敢えて垂れ気味にして妖艶さを出してみますた。
だがこのオレゆれものにもいろいろ不満が出て来てるね。改善したいけど、なかなか触手が伸びず。

うさ美は来週仕上げたいです。
うさ美ができたら、とっとと次のモデルに移るか…精霊モデリングもおざなりになってたなぁ。看板娘とかどっかいっちゃったし。ロストエンジェルの精霊も順番待ちになってます。のぞみをモデリングしたい。巨乳ポニーテール萌え。
あと「音ひめちゃん」とかもやりたいと言いつつ手がついてないなー。

一応本職はプログラマなんで、ローポリ化してプログラムでぐりぐり動かしてみたいなーと思ったりもするんだけど、LightWave3Dに特化した作り方してるんで、ぼくのモデルのローポリ化は難しいんじゃないかと思います。(サブパッチをボーン後にかけるとか)
シェーダなんかはDirect3Dのほうがいろいろ面白いこと出来るんで、リアルタイムに持っていきたいんだけどねぇ。
まあ、来年以降の課題だなー(早えな)

"USA☆USAその2:うさ美だぴょん☆ 本人「はあ?ばっかじゃないの?」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント