クレア・マイ・エンジェル

オリジナル小説『装殻精霊ロストエンジェル』のヒロインが一応の完成をみました。
画像


前回の暫定版からは随分とディティールが変わってます。
シルエットはそう大きくは変わってないけど、プロポーションもだいぶ弄りました。
画像
ちなみにこれは無加工の生レンダリング結果(切り抜いたりはしてるけど)。それ以外はフォトショ上でライト足したりしてます。

基本エロ小説のキャラということで、おっぱいと腰から股間にかけては随分と念入りに。
おっぱいはなんだかんだでちょっと大きめになっちゃったかな。Z方向に膨らみ過ぎた感じ。

画像
pixivに載せてるやつとは1フレーム異なるショット。(殆ど同じやん…まあ服着てる着てないの差はあるけど)
お尻を大きく見せるために腰をすごく絞ってます。ヘソから下腹部のウェストラインは全体的に下げました。

画像
前から見るとそうでもないんだけど、後ろから見るとお尻がすごくボリュームあるように見えてグッとくると思うんだ。


ロングヘアは作るのはまあそれほどでもないんだけど、動かすのはとても大変。
このモデルでは骨は3本入れてるけど、実際にちゃんとやろうと思ったらもっとたくさん必要になるだろうな。
最初はClothFX入れようと思ったけど、アレは物理計算がダーッと走って結構めんどいんでやめました。
あと相変わらずIKはわけがわかんない。多関節IKはやめてコンストレイン連動にしたほうがいいのかなあ。
なもんで髪はかなーり適当になってます。
髪をビシッと決めるとモデルのレベルがグッと上がるんだけどなぁ。この辺は今後の課題。
髪の毛のテクスチャそのものは、以前紹介したノイズから作る方法を発展させて、割といい感じに作り出せるようになりました。

あと、LightWaveはSuper Cel Shader を入れるとアルファ抜きができない。ちょっと愕然だ。
ノード編集で似たようなことをするって手もあるだろうけど、今回はサクッと諦めて、どうしてもってとこだけ先端のポリゴン割ってます。だたサブパッチ入れてると、ポリゴン割るとこれもこれでなんか歪むんだよね。
難しい…。
アルファ抜きできるようにノード編集弄ってみるかなぁ。
シェーダのプラグインって作れたっけか。作れるなら自前でやっちまったほうがいいな。
ゲームのトゥーンシェーダっぽく、シンプルにライトに対して1Dのテクスチャをカラー、ディフューズ、スペキュラに入れる、みたいなのでいいと思うんだ。

画像
これはpixivでも同じポーズを載せてたな。気になってたウェイトをちょっと直してます。
拡大しないと分かりづらいけど、今回肌にはノイズのバンプを掛けて毛穴感を出してます。子供とか若い女の子ってあんまり毛穴はめだたないんだけど、こっちのほうが質感は出るんで。
目のテクスチャはスペキュラに虹彩部分、ディフューズに瞼の影になる部分を分けて入れてます。
画像
以前は一体化してカラーテクスチャに全部入れてたんだけど、目を閉じたりすると影の部分だけになって真っ黒になってまうんで。ハイライトはライティングを無視して自己発光させたものを別に入れてます。

画像
とても長いクレアの脚。
女の子の大事な所はシルキーシェルは食い込んでいる、という設定だけど、実はモデルではぱっくり割れていたりする。それをモーフで一生懸命閉じてるんだ。
モーフは今回エロ用にたくさん作ってて、おっぱいもシルキーシェル着てる時は先っちょがぽちっと小さくなるようにしてるよ。

クレアがなんとかなったんで、これをベースにのぞみを作りたいなぁ。
どっちかつーとのぞみみたいに肉付きが良くて巨乳のほうが好みだったりするよ。

まあでも、だいぶクレアに時間かけたんで、そろそろ小説とかやらないとなぁ。
かなり間が空いてしまったんで、小説書くシナプスが退化してるよ…。

しかし最近やりたいことがいろんな方向に散逸してる気がするなぁ。
モチベーションだけが空回りしてる。
やれる時間は限られてるんだから、絞っていかないといけないんだろうけど…。
(変なところで)悩み中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント