【小説】セイバーエンジェル:美巨乳精霊キター【12話まで進行中】

はい、連載開始から1ヶ月が経ち、第12話まで来ました。

小説にウェイトががっつり行ってまってることで、3Dのモデリングもとんと御無沙汰になってしまいました。
このままではモデリングのシナプスが切れてしまう!
とゆーことで、GWとゆーこともあり、小説の作業を一時中断して第12話で登場の第三の精霊、アレシアたんを3Dモデル化してみましたよ。
ただし他のモデル同様、1日でできるとこまでですが。
画像


マリアをベースに3時間くらい頑張っておっぱいを巨乳化しました。
画像

以前作った史香たんのおっぱいを使うことも考えたんですが、どーもあまり気に入らなかったんで、マリアからそのまま大きくしてます。このおっぱい、レイチェルから継承してるんで、乳首周りのUVが残ってたりします。なのでサーフェスを変えれば、たちまち生おっぱいになるんだな。
途中経過のだけど、 こんな感じ になるよ。
簡易ゆれものを入れる場合はおっぱいを上向きにしといたほうがいいんですが、静止画だと簡易ゆれものがうまく働いてくれないし、フレーム毎にポーズが飛ぶんで、今回は最初からタレ気味にしました。
小説で「腕組みしてもぷりんとこぼれている」と巨乳っぷりを誇張してしまい、その後の展開でもさんざん巨乳を強調してるんで、美乳に気を付けつつ巨乳化してます。
ぼく的にはあともう少しでかくてもいいとは思うんだけど、これ以上大きいと戦えなくなりそうな気もするんで、まあこんくらいにしときます。

画像

ヘアスタイルは今回前髪から分けてる部分だけ非対称にしてます。いやそれ普通だろ、とか言われそうですが、ぼくは大変面倒くさがりなので、可能な限り対称にしてます。LightWaveだと対称形モデリングはそれなりに低コストですからなぁ。
ゴージャス感を増量するために、マリアからお尻と太腿回りも大きくしてます。むっちり系ですな。

画像

アレシアのもみあげは、多少割りを増やしたりはしてますが、マリアの流用だったりします。
しかしこのセレブ風のもみあげのおかげでことのほかかわいく見えるのはぼくだけでしょーか。
シルキーシェル用のノイズテクスチャは、ちょっとお試しで明るめにしています。なんか中途半端に革(ボンデージ)っぽくなっちゃったなぁ。そのうち色を直そう。
画像

目の回りも基本的にはテクスチャで虹彩の色を変えたくらいですが、多少タレ目気味にして、まつ毛を増量してます。

画像

アレシアは見た目はゴージャスですが、性格は世間知らずのお嬢様みたいなタイプなんだな。
小説の中ではその魅力を全開にしてますんで、今後ともどもよろしくお願いします。

いや、ホント小説はレスポンスなくて泣きそうです。
一応最終話までのラフ書きは終わってて、割と恋愛成分もエロ成分もほろり成分もスペクタクル成分もたっぷり入った感触はあるんで、意地でも最後まで連載するつもりではいますけどね。
GW使って後編の本書き始める予定です。
前編はあと5話で終わりですからなぁ。急がないと、ケツに火がつく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント