装殻精霊:ナンバー2もなかなかどうして

第二のヒロイン、ブルー(コードネーム)もモデリングしてみました。
バーミリオンとの思わせぶりなツーショット。
画像

前にも書いたけど、この子はいろいろ秘密があって結構気に入ってます。
年齢に比して発育が悪い、という設定なんだけど、これにも理由があります。
でも前編では「発育が悪い」程度の話しか出ないんだけど。

画像

以前出した2Dラフに比べると、3Dはいくぶん幼さが消えてるかな。
まあ小説の設定では守護隊の仲間内から「アイス・ブルー」のニックネームで呼ばれていた、となっているので、ぼくのイメージでは3Dのほうがより近い感じだ。
それにしても目つき悪いなw

何枚かレンダリング。バーミリオンのシーンの流用だけど。
画像
笑えよ。

画像
笑えっつの。

画像
あ、笑って…ますか? (ボーン的には笑ってません。)

画像
ひょっとして怒ってますか?

画像
あの…その表情は…ぼく困ります。

まあ、顔のウェイトは全然手をつけてないんでそれなりです。

最初のツーショットの別アングル。
画像

アングルによってはロリエロい感じになりました。
それは注文通りだ!
(実はブルーのこのポーズ、前回バーミリオン用に作ったけどボツになったものだったり。)


で、この一週間も相変わらず小説メインで進めてます。
(今回のモデルも例によって1日仕上げ)

ブレストして思い付いたプロットを書き出して、関連性をつなぎ合わせてるうちに「おっこれとこれは結びつくな」となると、ジグソーパズルのピースがはまるみたいでけっこう気持ちいいです。

サブエピが出ない時はテキストエディタの白い画面みて頭抱えることもありますが…。


ぶっちゃけ小説の書き方は自己流になってます。

1. おおまかな本筋を立てる。キャラ設定、舞台設定は前後して立てる。
2. 本筋のプロットを出す(物語を語る上で「これは出したい」というのを出す)
3. プロットを整理して全体の流れを整え、ストーリーを構成する。
伏線をどの辺で入れるかも考える。
(伏線を入れることで展開が唐突ではなくなるし、受け手の興味を引いたり驚きを与えることができる。)
4. 各ストーリー内のサブエピソード(あらすじ)を出して、ボリュームを調整する。
 サブエピは本筋に直接関係することもあるし、関係ない「横の話」の場合も。
5. ラフ書き。セリフなどを加えてサブエピを具体的にしていく。
 (逆に状況説明は頭の中だけで、セリフだけ書き出すことも多々あり)
6. ラフを膨らましつつ全体の整合性を調整
7. 本書き

みたいな感じ。ぼくの場合 4 が一番大変なところ。
多少オーバーラップはするけど、基本的に各ステップを完了させて次に進むのを心がけてます。

まあ、ネットを漁ればハウツーはいくらでもあるんだろうけど、ぼくは検索がヘタなんで、とりあえずは上のやりかたでいってます。


ほんで今は一番大変なステップ4を進めているところ。96%まで来ました。
(実はExcelでマメに管理している。ああ悲しきIT系会社員。)
残り1話分で、50%くらい行ってるので平日1日でなんとかなりそう。
これが終わればあとは楽しいラフ書き~(このステップも4と同時に進めることが多いので50%くらい行ってる)。
全17話になった…。予定では1話あたり16~7ページを想定していて、文庫ならほぼ1冊分。
後編も同じくらいのボリュームで、後編のほうが装殻精霊のひみつに迫ってるし、ラスダン+ラスボス戦(笑)もあるんで密度がこゆい。

ベースは学園物っぽい感じだけど、本筋に絡むストーリーがほとんどで、読者サービスの萌えイベント成分が少ないんじゃねーか、と自分でも思うんですが、そういうMOE~な話を作るにはまだちょっと実力が…。
(その分エロ成分が多めに入ってるYO!☆⌒\(°Α°)ヲィ)

でも、前編は4月の半ばから6月にかけての3ヶ月間くらいの話なんだよね。
新学期もはずしてて、学校行事はあんまりない時期だ。

…と書いて思ったけど、リアルな日付ももうすぐ3月。
1話ずつ切り分けて出すことになると思うけど、できればリアルな日付に合わせる感じで出していきたいな。
季節感が一致して臨場感アップですよ。
するってーと準備期間はあと1ヶ月程度か…。

まあ、ラフが書ければ本書きは突っ走れるんで、あと2~3週間でまとまると思います。


そーいやTwitter始めたんで、ブログのフリースペースに貼りました。
横幅がせまくなっちゃったな…。
Twitterはシュミ中心でどうでもいいこともゆるく書いてるし、ほぼ毎日つぶやいてるんで、まーそっちも覗いてみてください。(しょっちゅう更新、とゆーわけじゃないけど。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年03月03日 23:26
青ちゃん、ロリエロいです~(>_<)
お胸控えめですが、独特の雰囲気が素敵です☆

文庫本一冊はすごいですね~(=゚ω゚=;)
携帯向けの青空文庫形式やpixivの小説機能など、最近は公開の機会が増えてますので小説もありだと思います。
エロ成分が多めならなおさらですね~(;^_^A
学園物楽しみにしております(*^_^*)
2011年03月04日 23:37
kamo.oさん、こんにちは。いつもどうもです。
ブルーはこの筋のキャラではちょっとステロタイプなビジュアルになっちゃいました。でも、設定からすると、割と説得力ある感じになってます。

小説のボリュームはひょっとすると320ページを越えるかも知れない勢いだったりします。17話をちょうどキリのいい終わり方にしてるんで、まずいかも!と思ってたり(いや、別に本にはなんないから!)
公開先は選定中ですが、まだそれほどひっ迫はしてないのでゆっくり考えます。
今の所は生みの苦しみより楽しみのほうが大きいので、ぼく自身楽しめてます。
2011年03月07日 20:20
こんにちばんわー
いい出来だと想います。そこまで集中して小説とモデリングする人はあまり見回りにはいなくて、とても励ましてくれましたよ!制作の魂です!-案山子 さんは作品を完成したらぜひ拝見したいところです!。ちなみにキャラの顔部分すべてもモーフによるコントロールですか?それともUVマップの表示を切り替えるなの。 顔の部分がとてもよくできて疑問を持ちましたw
2011年03月08日 01:30
kayo耀さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
制作の魂ですか! なんかすごい褒められてもらって恐縮です。
2Dも3Dもやっつけ気味の中途半端でいつも反省してますが、どうせ死ぬほど頑張ってもこの辺が僕の限界なので、あまり気張らずに好きなようにやっています。
表情はボーンで曲げてます。モーフは簡単ですが、補間が怖いですし、小回りが利かないので…。コンストレイントでまとめて動かせるようにしてあるので、簡単な表情ならそんなに苦ではないです。

小説と3Dは、確かにあんまりいませんねー。普通は小説とイラストですよね。頑張って書いてますので、できたらぜひご覧ください。