看板娘+おまけ的装殻精霊のひみつ

今週は基本まったり進行だったんで特に何もやってないです。

が、そろそろ看板娘に取り掛からんといかんなーと思ってラフに色塗って配色を考えてみました。

看板娘。
去年の年末に、看板娘を作ることだけは決めてたけど、デザインをどうすっか考えつつラクガキファイル(紙な)を漁ってたらこの娘が出てきました。
画像

この娘はちょっと前に「ロボ耳好きだから一人愛好会を作ろうかなー」
と思ってちょこっと描いたけど、特に進展がなくてそのまま放置。

年末の時点では装殻精霊も設定的にはかなりカンタンで「萌え萌えアンドロ少女隊と逆セクハラに頭抱える主人公」くらいなお気楽設定だったんで、割りと気に入ってるし看板娘もこのロボ耳娘でいいや、と引っ張ってきました。

装殻精霊の設定がだんだん固まっていくにつれて、デザイン的にはそう離れてはいないので、「じゃー看板娘も装殻精霊にすっか」とゆーことに。

マンガ用キャラが3人ほどいるので、それと被らない配色にしたら紫の髪になっちゃいました。
Felixiaと被るな…。

上のバナーはラフがバナー用だったので、今回バナーに仕上げてみました。
で、看板娘の装殻精霊用ラフはこれ。
画像

右上のが上のバナーと同時期に描いたもので、他は年明けに描いたもの。
アオイ・ルナ・オーレリアっつー名前です。
ちゃめッ気もある素直で明るい娘だけど、時折りふと悲しそうな表情を見せる、謎めいた面もある感じ。
クラスにいたら誰からも好かれるタイプだ。

もう1枚あるけど、色塗ったバージョンをうっかりセーブし忘れたらしく気づいたらどこにもなかったので、再スキャンしただけのものです(スマヌ
画像

ギミックがまちまちだけど、この絵も3Dでの細部がフィックスする前のものなので。
まあでも、かなり最終形に近いです。

アオイはFelixiaとは違う組織の所属なので、デザインは変えなきゃいけないんだけど、Felixia自体が全てのキャララフの最大公約数なんで、どこを変えるかちょっと悩んでます。


もう1つ、おまけとしてマンガ用のキャラから。
画像

名前はまだなくて、コードネームはブルー。
マンガ用のキャラは3体(最終的には5体)いて、それぞれイメージカラーが異なるので色で呼称してるんだな。
対比ができないけど、身長は150cm程度。やや成長不足(という類の役どころ)。
このデザインもけっこう初期の頃で、なぜか太腿にアウターフレームの穴が開いてる。
でもここだとジャマなのですぐにボツ。

光速ホーリーバレット(聖弾)を撃ち出すダブルリボルバーの使い手。
実際には光ほどは速くはない。ホーリーバレットは距離が短いほど威力が高いけど、距離に反比例的して威力が下がる。
物理現象を直感的に計算でき、ごく短時間では確度の高い予知となる能力を持つ。
そんなわけでホーリーバレットの射程なら、まずはずさない。
ラフには描いてないけど、ホルスターをガーターベルトっぽく太腿に巻いてちょっとセクシーにしよう、と考えてます。
ほんで西部のガンマンとは異なり、腕をクロスして抜くのさ。エロいぜ(どこがだ。)

普段はほとんどしゃべらず無口。行動も独特で、ハルヒの長門有希みたいな不思議ちゃんタイプ。
加えて口がちょっと悪く、ポツリと皮肉を言ってはヒロインと不毛なケンカをする。

なぜか料理がとても得意。が、珍しく甘い物があまり好きではない。

戦闘時は瞳が赤くなる(装殻精霊は虹彩や瞳孔が発光することはあるけど虹彩の色が変わるのは極めて珍しい)。
そんな秘密もあって、ヒロインではないんだけど、装殻精霊の設定を語る上では重要なキャラだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント