LightWave10が74000円?

画像

正式版リリースまでの間(3月末頃)、プレリリース版が新規で $895US、アップグレードで $495US だそうで。

Newtekサイト
http://www.newtek.com/lightwave/lw10.php

D-STORM LWv10プレスリリース
http://www.dstorm.co.jp/news/2011/937.html


為替レートを82円ちょいとすると、それぞれ74000円、41000円程度。
いろいろ特典も付くみたい。

ううむ。超絶安いな!

でもぼくは英語があまり得意ではなかった…。


プレリリース版は、v10の新テクノロジーである LightWave COREのエンジンをv9(Modeler/LayoutをHubで繋いだもの)に載せたもので、正式版はCOREを中心とした統合環境になるようです。(たぶんModeler/Layoutも従来のユーザー用に残した構成。)
まあ、プレリリース版でユーザーがベータテストをすることになるかも知れませんが…。
(HardCOREメンバーになると文句が言えるらしい。)

正式版はアップグレードが $695US(\57000)、新規で $1495US(\123000) になる模様。
まあ、ディストームが扱う日本語版だとv9.6のアップグレードで6万円なんで、多少上乗せされることも加味して新規は128000円くらいでしょうか。

どっちにしても日本代理店であるディストームは
「俺たちは英語版は取り扱わねえ!」
というスタンスで、Newtekは
「日本の方はディストーム経由でおながいします」
と言っているので、入手するには

1. その筋の通販またはアキバで輸入モノを直接購入
2. 2010年6月以降v9.6購入(プレリリース英語版無料アップグレード対象)
3. 2011年v9.6購入(正式英語版無料アップグレード対象)

のいずれかで入手後、ディストームの「日本語版アップグレードキット」を購入(これならサポート受けられる?)、という形になるようです。

それ以外では、

4. 2011年5月以降v10正式日本語版購入
5. 既存ユーザーはアップグレード版購入

となります。

ぼくはv9.6の購入時期が2009年の頭ぐらいだったんで、英語版の無料アップグレードすらもできないけど。
買ってしばらく放置してたんだよなー。
使い始める頃に買えばアップグレードできたな…。


ん?よく見ると、OSはVistaかWin7ですと?
一応Vistaはあるけど、XPにダウングレードしてるから購入したとなるといろいろ大変だな…。

まあ、セルシェーディングしてる上ではリニアワークフローとか関係ないしな…。
SDKでシェーダがバリバリ書けるなら即買いなんだけどな…。

ああ、そういえばそろそろぼくのPCにも2012年問題(PC買い換え予定=ソフトウェアも買い換え?)が。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年02月11日 23:20
海外版安いですね~☆
Vueしかり、輸入ヘッドフォンしかり、輸入代理店にぼったくられてる感じは常にあります(;ーωー
10マソ越えると庶民には厳しいですよね・・

PCの2012年問題って何だろ?
私は子守の時間が長いので、キューブ&Athlon II X4ベースで子守用PC組んでる最中です☆
2011年02月12日 22:40
kamo.oさん、こんにちは。
こ、子守用PCて…なんか壁紙とかガジェットがファンシーなイメージですなぁ。
ハード的にはファンレス設計とか低消費電力とかなイメージですかね。

2012年問題、いろいろと怖い内容がありますが、うちの場合はPCの減価償却は
3年ということになってて買い換え時期が来年なんです。
で、次は当然Win7導入になると思うんですが、UACとか相性で昔のソフトが動かなくなる可能性があるんで、その場合はソフトも買い換えなきゃいけなくなるんですよ…。
会社ではWin7使ってるんで、仕事で必要なものは32bitモードで動くのを確認済みですけど。

LightWaveの場合、日本代理店はディストームですが、オンライン決済してもNGC経由で送られて来たりするんでその分マージンは入ってそうです。
ぼくはLightWaveはともかく、Adobeのソフトの高さはいかがなもんかと思ってます…