装殻精霊のひみつ(図入り)

多少詰め不足はあるものの、素体ちゃんのモデルが一通りできたんで、装殻精霊のひみつを出せる範囲で暴いてみたいと思います。
画像



以下「ひみつ(1)-1」とかは、過去記事「自動天使(1)」の秘密1、という意味です。

●ひみつ(2)-a:装殻精霊(sheltered spirit)
装殻精霊は「精霊(ここでは魂の意味)」に「殻(シェル)」を装備する、という意味で、英語表記は「(殻に)守られた精霊」というのを訳してます。
これがなんで天使なのか、ちゅーのは取り敢えず新たな秘密なんだけど、装殻精霊は精霊を宿した「エレメンタルシェル」をコアとした半生体(やわ肌)ロボットなんだな。
ロボットといっても、基本構造はエーテル(出た、オカルト用語)と有機物(蛋白質)でできてて、元素固定能力を持つので何も食べなくても生体を維持できる(再構成する)し、少し時間はかかるけど損傷を自己修復できる。(ある意味錬金術で練成するようなもの。)
でも天使はおやつ(甘い物)が大好きだ(有機物は食べても平気)。

シェルには普段は出てこないエレメンタルシェルを始めとして、シルキーシェル、フォーマルシェル、エンゲージシェルの4つがある。
繊細で脆弱な精霊はいろんな殻に守られているのだ。

装殻精霊といちいち打ち込むのが面倒なんで(をぃ)、以降強調的に使用する場合以外は仮の俗称であるMAと記述します。
(MA:Mercurius Automata の略。オカルト仕掛け人形くらいの意味なんで装殻精霊には的確ではない。俗称についてはいいのがなかなか決まらない…)


●ひみつ(1)-1:シルキーシェル(silky shell)
画像
シルキーシェルは下着のようなもので、セレスシャルヘイローからMAの外皮を覆うように展開されます。なので基本的にはボディラインがモロに出ます。
仮に普通のおぱんちゅを穿いてる場合は、おぱんちゅの下に展開されるわけさ。
このシェルは身体機能の調節と、せん断・熱・衝撃(ついでにNBC)から守る基礎的でとても便利なシェル。
なお応用ちゃんのボディスーツ同様、ソフトタッチ(にゅるにゅる触手含む)には弱い。エロマンガ的展開もOKだ。


●ひみつ(1)-3:セレスシャルヘイロー(CH:celestial halo)
MAの首に装着された便利デバイス。MAはいかなる時も身に付けている。
シェルに応じて変形する。
画像
アクティブ時は「天使の輪」のような光を放つ。
画像
輪の四隅にあるのは「ピボット」と呼ばれるレーダーのようなもの。目の前のものはコンソールとしても機能する。
各外部シェルの展開・収納の他、情報収集・分析も行う。
またエンゲージ時は武装の一部として機能する。


●ひみつ(1)-1:アウターフレーム(outer frame)
画像
エンゲージシェルで目につくのがこの動力パイプのようなもの(部分的には板状)。
爪のように柔軟性を持ちつつ衝撃を吸収する。
MA本体から伸びて身体を守る。
基本的には防御が目的だが、MAによっては武器や手足の拡張として使用する者もいる。
MAによっては単なるアクセサリーとしておしゃれな形にしている者もいる…。


●ひみつ(2)-2/(3)-1:フォーマルシェル(formal shell)
制服。このシェル自体は実はあまり特殊な能力はなく、CHのマインスイーパの如きおまけ機能。
普段着版と正装版がある。
画像画像


●ひみつ(2)-1/(5)-1:エンゲージシェル(engage shell)
MAの能力を最大限に発揮する際の勝負服。
画像
MAは戦闘タイプの他にも他のMAの治療を行うなどいくつかのタイプがおり、タイプはMAの霊的資質に由来している。

ウイングは格納可能。


●ひみつ(2)-b:製造元(constructor)
今のところ詳細はひみつだけど、装殻精霊の基本的な概念にはキリスト教的な「天使の九階級」があります(詳しくはウィキペディア参照)。
まあ、宗教的な部分をそのまま踏襲するわけじゃないけどね(ただこの辺ってぞんざいに扱うとその筋からクレームが来たりするんで注意しないといけないけど、商業レベルならともかく、草の根レベルならまあそれほどうるさくは言われないでしょう)。

天使の九階級は3つの階層に分かれてて、第一階層は宇宙、第二階層は地球、第三階層は社会や人間に対しての責任を負う、と言われます。
で、第三階層の天使「プリンシパリティズ」「アークエンジェルズ」「エンジェルズ」が装殻精霊に当たり、第二階層が「製造元」となる組織。
エンジェルズは働きバチなみの扱いだけど、この辺が人間界には最も関与する、とゆー感じ。

第二階層は「キュリオテーテス」「デュナミス」「エクスシアイ」がいて、装殻精霊を製造してる。
(ラテン名とギリシャ名と英語名が混在してるけどあまり気にしないでください。

なお第一階層は地球の出来事にはほとんど関与しないので、現時点では詳しい設定がないです。

これらは各階層に1つ、というわけではなく、複数いる。
(マンガ用設定では同時的には各階層に1つで、数詞は「世代」を表す。)
ほんで製造元ごとにベースデザインは違います。

ちなみにFelixiaの製造元は DUNAMIS-TRETIA (と書くとオカルトマニアな兄さんはかなり妄想できる)。


●ひみつ(2)-c:目的(objective)
今のところ詳細はやっぱりひみつだけど、基本的には働きばち。製造元が定めた目的に応じて職務をこなします。
地上で普通に暮らしているMAも…。

Felixiaは戦闘型プロトタイプ。
そしてランクはエンジェルズ(いや、そのまんまじゃん)。


とりあえずこんなところすか。
いくつかはネタバレできないものがあるのでぼやかしてるけど。
装殻精霊自体がかなり秘密でいっぱいだ。
ホントに天使なのかも微妙だし。
装殻精霊の基本的世界を描くためにマンガのプロットを作ったんだけど、能力的・時間的に書く余裕があるかどうかわかんねっす。
ただこれを語らないと装殻精霊の世界がよく分からないんだよね。
まーモチベーション次第でしょうか。


素体と関連ジオメトリが一通り揃ったので看板娘に取り掛かりたいんだけど、服のウェイト調整をどうすっかなー。
ちまちまやるのがちょっとニガテ。


なお装殻精霊についてさらに詳しい説明(新たな秘密等)を知りたい方、形状がよく分からんのでもっと細部を見せろ、とゆー方はコメントにでも書いてください(・∀・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2011年02月10日 05:54
装殻精霊のひみつ公開乙です(≧ω≦)b

まだ全体を理解してないですが、装殻精霊制作にかかる時点で読ませていただきます。
そのときには質問させて頂くことがあるかもしれませんので宜しくです☆

案山子さんのデザイン見てると想像が広がって楽しいです。
まだ構想のみですが、Shadeトゥーンはラインを単体で出すのが得意なのでその辺を生かしたら・・とか考えてます。
精霊のように高位な存在になると、装備は外部に意識させる記号程度の意味しかもたないのでは?とか思ってしまいます。
要は翼などをこんな解釈で表現したい訳です☆
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=6033868
案山子さんの世界観を壊さない程度に遊んでみたいな~と思ってますが・・
2011年02月10日 23:35
kamo.oさん、どうもです。
リンクの画像拝見しました。透明感があっていいですね!

実はウィングは半透明にしたかったんですが、ブルームでにじませるには白く飛ばさないといけない(正確にはブルームのパラメータで設定する輝度以上にする)のでレンダリング結果のようになっていたりします。
ぼくはVガンダムとかにあったような、ウィング自体がエネルギーを放出しているものを考えていましたが、アルファで溶かす、っていうのもありですね。

精霊についてですが、装殻精霊の精霊っていうのは、実は「救われなかった少女の魂(=元人間)」だったりします。
例外はありますが(特にアークエンジェルズ以上の階級)。

なので、それほど高位な存在というわけではないんですよ。

キャラ設定する上では、なぜ救われなかったのかを考えると良いかも知れませんね。
彼女達は生前の境遇や考え方を無意識のうちに根底に抱えているのです。
これをひきずってるアンニュイな娘やすっかり忘れてノーテンキな娘、などに発展させるとまた面白いかも知れません。

今後着手予定の看板娘も装殻精霊なんですが、この娘はプロトタイプ(「ブレードランナー」のレイチェルみたいな位置付け)で、普段は居候として仕事もせずプラプラしていますが、いざという時は凄い能力を発揮、みたいなポジションを考えています(^^)