自動天使(2):脇の下愛好会

あー経過報告です。

今週は(つーかもう先週だけど)肩から腕周りを調整したよ。
画像

だいぶねっとり調整したんだけど、やればやるほど深みにはまっていく…。

肩は腕を上げた時に大胸筋が内側に寄るようにするために補助ボーンを入れてみた。
オレコンストレイントを使いまくったかなり強引なやり方なんで、調整が必要だ…。
画像
画像

ぼくの設定では肩(とゆーかchest)のボーンはかなり曲がるようになってて、ある程度曲がるとおっぱいが引っ張られるようにおっぱいのボーンを調整してます。
画像

おっぱい周りは形が出過ぎてるからもうちょっとぼやかそうと思ってたけど、シルキーシェルはこれでいいかなとも思えてきました。


肘から手首までを作り直し。ジオメトリ自体はわりとシンプルに。
デフォルトの状態(Tスタンス)で手のひらが前方を向くように変更し、(従来は手のひらは下)、そこから手首が180度曲がるように(反対側も15度まで許容)。
画像

例えばこのなんてことないにゃんこポーズは、手首が180度曲がった状態。
これを実現するために、肘から先は捻るだけで3本ボーン入れてます。
リッチだ。そして面倒だ。

その他にも今回は鎖骨周辺とか肘を曲げた時のとんがり具合(イラストとかアニメっぽく敢えてとんがるように)とか腰を曲げた時の調整なんかもしてます。
そこそこいい感じになったと思います。

ロボ耳も付けてみた。
ロボ耳と勝負服(秘密1)はキャラ毎に異なる設定なんで素体ちゃんでは当たり障りのない適当なものになってます。

あと腕のアウターフレーム穴は、最初テクスチャにしたんだけど、肘の関節は160度曲がるんで、かなり歪んじゃう。
本来は穴が開いてる設定なんだけど、ぼくの技術では調整できそうにないんで、凸なソケットをくっつけることに。
こいつらにもボーンを入れてるんだけど、肘を曲げたり手首を曲げると埋まったりするんで調整にかなり時間かかってます。それでも調整仕切れなくて泣きそうです

腕周りはまだちょっと納得が行かないんだけど、改善した結果がこれなんでこれ以上の改善は今の所思い付きません。
なんで取り敢えず今回はこんな所で。

ちなみにタイトルの脇の下愛好会ですが、ぼくはどっちかつーと膝裏派です。


後は顔周りのウェイト調整をして行かないといけないんだけど…。
ちょっとストレスたまる作業なんで、先に制服(秘密2)か勝負服を作るかも…。
いやいや、いつもそうやって面倒な部分を飛ばしてるからイカンのだ、と葛藤したりもしてますが。

ところでタイトルが自動天使になってるのに全然天使じゃねーじゃねーかといぶかる兄さんもいるかも知れません。

…ぼくもちょっと不安になってます(をぃ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年01月18日 00:26
自動天使、ボーン調整がキテますね~☆
前回の股変形とか今回の脇変形とか、Shadeだと調整しきれない部分ばかりで正直羨ましいです\(__ )
自動天使が固有の存在でなければ、私も参加したいところですが・・
面白い設定だと思いますよ(*^_^*)
ソケットですが、ブーリアン使ったらどうでしょうかね?
2011年01月19日 00:59
kamo.oさん、コメントどうもです。
ボーンはぼく自身、まだ(人体としての)骨の位置とか動きを正確に把握していないので補助ボーンと制御プラグインでなんとかカバーしてるという感じでして…。
SDKのおかげでプログラミングができればプラグインが作れる、というのがLWのいい所です。もっと高価な3Dツールでももちろん(もっと使える)SDKはありますが…。

ソケット、ブーリアンで穴開けるのは問題ないんですが、開けた後のウェイト調整をこなす自信がないので(ノД`)手を出せずにいます。

自動天使…本番(?)では装殻精霊(秘密a)と言いますが、設定上はいっぱいいます。
製造元(秘密b)や目的(秘密c)が1つではないのでバリエーションも多いです。
素体ちゃんで基本的なビジュアルイメージが固まったら追々設定を出していきますので、来るモノがおありでしたら乗っかっていただけると嬉しいです!