ゆれもの改良版:しなやかヘアー

今回はちょっとだけ残念なお知らせとちょっとだけ朗報です。


レイチェルをベースとして別のモデルを作ってるんだけど、前回のモーキャプをそのまま再生してみたところ、ショートヘアでもボリュームのある髪型だと、それなりに揺らさないとなんかヘルメットみたいなんだよね(苦藁

で、ゆれものを入れる前に、ふとレイチェルのツインテールの3段ボーンを揺らせないものかとやってみたところ、想定外の動き。
まあもともと連成振り子に対応してないってのはあるんだけど、それにしてもおかしいので、より詳細に調査できるDLL版に組み直してみたわけです。

そうすると判明したことがいくつか。
  • ピボットの扱いがタコだった。
    回転を求める際、pivot+rotateしてたけど、rotate回転後にpivot回転しないとだめ。
    正しくは rotate * pivot * 親回転
  • process関数(DLLだとEvaluate)は最低「時間更新」「前と同じ時間」の2度来るが、1回目では親位置がモーション計算されていない。
    スクリプト版では同じ時間だと前に計算した値をそのまま返すようにしてたけど、これだと正しい位置が割り出せてない

とゆーことが分かり、回転値をセットしてる部分でつじつま合わせしてた部分もあって、だいぶイケてなかったようです。
ということが残念なお知らせ。

まあそういうわけでそれなりに正しく動くDLL版を配布しようと思うわけです。
ということが朗報。

DLL版プラグインはここから取得できます。
(WindowsXP SP3で作成。Windows7は未確認)
Win7 64bit版プラグインはこちら。

導入にあたっては自己責任でお願いします。

ツインテールはこんな感じになりました。
画像


DLL版プラグインだけど、C:\LightWave_9\Plugins に、layout_extra のようにフォルダを作成し、そこに BA_pendulum.p を格納してください。
(それなりに詳しい人は好きな所に入れてかまいません。)
ほんでレイアウトの「ユーティリティ」タブの「プラグイン追加」メニューをクリックし、上のパス内の BA_pendulum.p を選択します。
「2個のプラグインが追加」と出るけど、1つはパネル設定用。

モーションオプションパネルのモディファイヤから BA_Pendulum を選択すれば追加できます。

パネルの設定内容と意味はLScript版と一緒です。
一応簡単な説明がzipに入ってます。

もう1枚撮ったけど使いどころがわからないんでこの辺に貼っときます。
画像


LScript版を使っていただいた人によっては「LScript版で設定した値をそのまま使いたい」と思うかも知れません。
テキストエディタ(notepadでもまあそれなりに…)があれば、 .lws を直接いじることで入れ替えができるようになっています。
自信のない人は設定値をメモして手入力したほうが安全です。

  1. 失敗した時に戻せるように、.lwsのコピーを取っておく
  2. 作業用の .lws をテキストエディタで開き、 BA_PENDULUM.LS を検索
    Plugin ItemMotionHandler 1 LW_LScript
    Script C:\USER\LW3D\OBJECTS\GIRL0\BA_PENDULUM.LS

    とかゆー風になっているので、
    Plugin ItemMotionHandler 1 BA_Pendulum

    にして、その下のScriptの行は削除します。
    ためしに1つやってみて、.lws を読み込んでパネルを開いて設定が引き継がれていれば成功。
    その他の部分も同じようにしてみてください。



ほんで、実際に入れてみたのがこれ。
ツインテールと前髪ともみあげ(以上オレンジの部分)とおっぱいに入れてます。
おっぱいはゆれゆれ設定にしてみますた。






画面内をスカイフィッシュのよーに飛び回っているのは視線のゴールです。

コリジョンは全く考慮されてないんでツインテールが体に刺さりまくってるけど、それなりに動いてるのが確認できます。

本来、多関節の場合は連成振り子といって、連結された振り子の運動が互いに影響しあうはずなんだけど、BA_Pendulumでは子の運動は考慮されません。(親はモーションとモディファイヤの結果が確定していれば取ることができます。)
なんで正確ではないです。

多関節にする場合の設定方法としては、「Weightに子の重さを足し合わせる」ということ。
子の運動は考慮できないけど、子の重さを加えておくことで、親の先についているものを単一の剛体とみなすことで、多少はマシになります。

ツインテールの設定を貼っておくよ。
1段目
画像

2段目
画像

先っちょ
画像

上の設定では動きをじゃっかんルーズにするためにLengthを大きめにしてます。
WeightやGravityを小さくしても似たような動作にできると思います。

おっぱいはStretchConstとAngleConstを大きめの値(300とか)にすると、よく揺れます。Damperを0.8~0.9辺りで大きくしていくと振動の収束が弱くなりぼよんぼよんになります。
この辺はどんだけ熱いリビドーを注ぎ込めるかがキモです(笑)

あと、関節は「静止安定した状態で重力によって垂れさがっている」ということを考慮して、レンダーオプションの開始フレームの時点で多少横にしておくのがミソです。
動画を見てもらえれば一目瞭然、開始直後から数フレームかけて垂れ下がるのがわかります。
LScript版だと最初は暴れてましたが、今回のはさほど暴れなくなってるね。
でもどっちにしろ最初は捨てフレームが必要になります。



もう終わり、とか言ってたレイチェルを引っ張ってすんません。
次のモデルも作成中だけど、じゃっかんテンション下がり気味で進行中。
ちょっと最終的な目標を見失いかけている自分がいたりして。
(飽きてきた、とも言う(をぃ)
また男のゴールデンタイムが必要か…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年11月15日 18:56
ツインテール、ブルンブルン振ってますね。(^_^
背中越しのアングルが多かったので、残念ながら胸の揺れはよくわりませんでした。
ボクもMMDで髪のウエイトと格闘中です。ドリクラの魅杏ちゃんはツインテールが枝分かれしているのでウエイトの配分が難しいです。(枝毛ではありません。。。)
ウエイト以前の問題ですが、ツインテールに剛体入れて、演算開始した途端にボタボタと落下し地面でうねうね這ったのを見たときは、ちょっと悲しくなりました。。。(=▽=;;
今回ご紹介いただいたウエイトの配分、参考にさせていただきます。
2010年11月16日 01:42
U-39さんいつもどうもです。
ゆれものはひっ迫した問題だったりしますね。
LightWaveにはいろんなダイナミクスがありますが、どれもなかなか思ったような結果が得られません。もっとシンプルにボーンにコリジョンくっつけてゆれものできてくれるとありがたいんですけどね。
v10はBulletを導入したみたいですけど、ボーンダイナミクスにもその恩恵が
得られるのかなぁ。IKBとかガラパゴス的進化を遂げつつあるけど…。
まあ、コリジョン検出が気軽にできるんだったら自前でプラグイン組んじゃう
って手もありますが。

胸揺れはよく見るとけっこう揺れてるんですが…やっぱり見えにくいですね。
自前でモーション作れるようにならんといかんなー。
やっぱり優先すべきは堀゜ちえみか…。
sakamoto
2011年03月17日 17:12
おつかれさまです。プラグインの方ダウンロードさせていただいて、有効に使わせていただいてます。ありがとうございます。ところでこのプラグイン、インストールできないマシンが結構頻繁に出たのですが、何が原因なのでしょうか?お忙しいとは思いますがなにとぞよろしくお願いします。
2011年03月17日 22:42
sakamotoさん、こんにちは。業務連絡のようでちょっとびっくりしました(職業柄…)
プラグインですが、Microsoftのセキュリティ更新プログラムが適用されていない、ということはないでしょうか?
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/MS09-035.mspx
直接のダウンロードは以下:
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=766a6af7-ec73-40ff-b072-9112bab119c2&displaylang=ja
これはVS2005用なので、場合によってはVS2008用のパッチも必要かも知れません。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=a5c84275-3b97-4ab7-a40d-3802b2af5fc2&displayLang=ja
1つずつお試しください。
sakamoto
2011年03月18日 14:15
おお、早急な対応ありがとうございます。
VC2005ランタイムで動きました。
www職業柄こういう書き方になってしましま居ました。
HATA
2013年11月21日 15:19
はじめまして。早速使わせていただきました。

揺れ揺れでで大変感激です。

一つお願いがあるのですが、64bit版でも動くようにしてもらえないかと思いまして(汗)。

作業工程とプラグインの都合上、32bit,64bitを行ったりきたりでして(汗)

無理を言っているとは思いますが何卒お願いします。
あまた
2013年11月21日 21:05
こんにちわ、はじめまして。

胸揺れプラグイン!凄い!
一つ質問よろしいですか?このプラグインで、ループ動画はできますでしょうか
2013年11月22日 20:53
HATAさん、はじめまして。
揺れ揺れしていただいてありがとうございます。

64bit版ですか…。
一応64bitのものも作ってあるのですが、いろいろ弄ってしまったので32bitのものとは挙動が異なるかと思います。
ヒマな時にアップロードしてリンクを貼りたいと思いますので少々お待ち下さい。
2013年11月22日 20:54
あまたさん、はじめまして。
使っていただいてありがとうございます。

ループ動画の指す所がちょっとわからないのですが、ゆれものはタイムラインが進んでいる限りは常に状態を更新します。
一定区間を繋いでシームレスに再生したい、ということであれば、MotionBakerなどを併用してカーブをベイクし、ゆれものはオフにしてカーブエディタでカーブを編集する、などが考えられるかと思いますのでご検討ください。
ささ
2015年05月13日 20:05
胸揺れプラグイン使用させていただいてます。
お忙しいところ申し訳ありませんが、
コメント欄にもありましたが、64bit版は完成したのでしょうか?
2015年05月13日 21:27
さささん、こんにちは。
プラグイン使っていただいてありがとうございます。
64bit版は本文のほうにシレっとリンクが張ってあります。
「64bit」とかで本文を検索してくださいませ。