応用ちゃんおかわり(3):えすでー体型

SDキャラ として2頭身と1.5頭身を作ってみたよ。

画像

まあ大体見ての通り。
デフォルメが強まるにつれて、短足かつ「小でぶ」になるよーにしてます。
これはこのほうが安定的で見栄えがするのと、愛嬌を出すため。
あとおっぱいは比較的そのまま残してます。
これはアプリの特徴でもあるからね。
(これがないとただの幼児体型になってまう、てのもあるけど。)

画像
前回作った10歳体型をベースに頭身を縮めてみたけど、思ったよりも大変でした。
頭身が縮まるにつれいらないポリゴンが出てくる。これはもちろん連結して削除していけばいいんだけど、どの辺を残すか選択に迷ったり、バンドグルが使えなくて手作業でまとめたり。

画像
指はこのくらい縮まってくると個別に動かすのが難しくなるので、今回は親指と人差し指以外はボーンをまとめちゃいました。
指のポリゴン自体もくっつけてます。
ちなみにこれは2頭身のほうで、1.5頭身はさらに短くなってます。

画像
口は今回かなり苦労した所。
ボーンを動かすと、下顎の辺りがうまくまとまらなくて、結局は可能な限りポリゴンを削ることに。jawを曲げると下顎が後退するので、あまりうまく行ってないんだけどセルシェーディングでごまかせるので今回はこのままだ。
…やっぱりモーフのほうが楽だったかも。

唇の裏側は削って薄くしてます。
角度によっては口の中のポリゴンがない所が映ってしまうんで、影でごまかせるように顔(body)サーフェスを両面ポリゴンにしてます。


あと何枚かレンダリング画像貼っときます。

2頭身
画像画像

画像画像

画像画像


1.5頭身
画像画像

画像画像

画像



1.5頭身はなかなかやんちゃっぽくてキュートにできたと思います。


応用ちゃんアプリ編はこれで終わりかのぅ。

最近マンガが描きたいんだけど、 2D性能が著しく下がってるんでどうしようか思案中。
3Dを混ぜればデッサンはカバーできそうだけど、それじゃ著しくペース落ちるしな。
Poserよろしくベースデザインとポーズ集だけ作って、2Dで頑張る、つーやりかたもありそうだけど。
それ以前に最初にデザインした2Dを忠実に3Dに起こせないとゆー問題が(^_^;
以前も書いたけど2Dが3D的に間違っている、とゆー真実もあるかも知れないけど、2Dのテイストを忠実に再現しつつ3Dにする、とゆーのが正しいスキルだよね。
それがぼくには不足してるんだよなぁ…どーしたもんか。

…とりあえずモデルだけ作ってみっか。


ああ、最近「趣味はなんですか」と聞かれて
「美少女3Dモデリングでつ☆」

と答えられない自分がいる*´д`*)
なんか普通に答えられる趣味始めないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント