美少女3Dモデリング(5):標準ちゃん/腰、背骨、首

大したことないと若干軽視していた腰ですが、動かしてみるとウェイトがすごく適当に入っていてビニール人形のよーな曲がり方をしていたので修正。


画像

ボーンは捻ると雑巾をしぼったように真ん中が痩せてしまうので、背骨(spine)は3本くらい入れるのが一般的みたいですが、とりあえずここではspine0、spine1 の 2本でやってます。
首は neck1 と head で動かします。neck0 は neck1 の位置ずらし用。

そういや、ひねった時に変形具合が分かるようにヘソを付けてみました。
画像


前かがみ。
画像
人間ががっつり曲げるばあいは逆に腰ではなく腿を曲げると思うので、ここでは腰が基本で、腿は絵的にバランス取る程度にしてます(以下同様)。
こうしてみると標準ちゃんは下半身デブですな。

えび反り。
画像
うーん。腰の基点はもうちょっと下のほうが良かったかも。
しかし、「えび反り」ってよく考えると逆だよな。なんでこれがえび反りなんだろ。
実はエビフライのよーに調理後の様子を指していたりするのかっ?

横。
画像
こんなに曲げて良いかどうかはお医者さんに相談だ。

右ひねり。
画像
ヘソを付けたのはこの確認のためだったり。
もうちょっと変形させたいところだけど、例によって頂点が少なめなので、いろんな方向に曲げた場合の妥協点でこの辺になってます。


続いて首まわり。
一応首の変形を見るために首筋をオレンジにしてます。
ウェイトの振り方はかなり適当だけど、それなりに動いてるよーです。

左を向いたところ。
画像
ライティングの関係からか、とっても抑揚のない顔立ちが良く分かります。わはは。

下を向いたところ。
画像
この辺はあんまり問題ないですな。

上を向いたところ。
画像
一応後頭部の曲がり具合はそれなりに気をつけてみました。

後ろ髪のめり込みはどうしたもんか。
最終的には物理を入れたほうがいいのかも知れないけど、ショートヘアだと物理を使うまでもないので spine1 にウェイトを若干振ってみようかと思ってます。
まあ標準ちゃんは今のままでいいや。

首をかしげたところ。
画像
ん。こんなもんか。
ちょっと首から肩にかけてあいまいな感じだけど。


まあこの辺はさほど難しくはないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント